吉原 サブマリン ns? 羽野(はの)嬢 KISS魔のかわいらしい嬢に潜航してみた

吉原 サブマリン 羽野(はの)嬢 超高級(超高級)ソープランド KISS魔のかわいらしい嬢に潜航してみた ソープ嬢

さて今回は吉原 サブマリン ns?羽野(はの)嬢を体験させていただきました。

吉原 サブマリン ns?羽野(はの)嬢を体験

吉原 サブマリン ns?羽野(はの)嬢の体験談

吉原 サブマリン ns?羽野(はの)嬢を体験

またレスベラトロールを一ヶ月飲んだので吉原に行ってきました。今回は、吉原 サブマリン。嬢の名前は”可奈(かな)嬢”です。

いざ、潜航

少しだけ待って、お呼びがかかり嬢とご対面。

小さな可愛らしい嬢です。手をつなぎながら部屋へ。

箱は狭いものの、落ち着いた調度品できれいな部屋、ベッドにはタオル地のシーツが敷いてあります。

とにかく初めから屈託のない可愛らしい笑顔と気の利いたトークです。部屋に入ってすぐに気づいたのですが、マットがありません。聞いてみるとマットはやらず”オイルマッサージ”があるとのこと。

冒頭から書いているとおり、とにかくKISS、KISS、KISS、Deep Kiss!。全身リップからFです。激しいFが嫌いな私にピッタリのちょっとくすぐったいくらいのやさしいFです。はじめちょっと不安だった息子さんもムクムクと起き出し、やがてカチカチに。これはレスベラトロールのおかげか?

ずーっとFをしているので、こちらから「そろそろ」と言ってみると、羽野(はの)ちゃんも待っていたようでした。

しばし攻守交替でこちらから攻めます。その間もスキを見せるとKISS。

いいころ合いのころに羽野(はの)ちゃんが上になって、私のレスベラトロールで元気になった?むすこさんを”サブマリン”を羽野(はの)ちゃんに潜航させます。

騎乗位から座位になって正常位へ。

もうとにかく何でも受け入れてくれる羽野(はの)ちゃんなので、ほっぺにKISSしたり、頬ずりしたり、ほっぺにKISSさせたりとやりたい放題です。

しばし休憩と、オイルマッサージを受けます。トークを楽しみながら湯船に浸かって再度戦闘開始。

もうまるで恋人同士のよう。お互いに身体をむさぼって元気よくフィニッシュ。

とても楽しく、可愛くて恋人接客な羽野(はの)ちゃんでしたが、難点を言うとカラーコンタクトがちょっと残念でした。これは好みの問題ですが、カラーコンタクトをされると本当の顔がよくわからなくなるのできらいです。「あんあん」言いながら目をつむっている羽野(はの)ちゃんはとにかく”可愛い”の一言でした。

最後まで手をつないで、お別れのKISSも。上がり部屋はないのか、はじめの待合室に案内され写真を見せてもらいました。

吉原 サブマリン ns?羽野(はの)嬢 嬢情報

名前:羽野(はの)

年齢:20歳

身長:158cm

スリーサイズ:B86 W57 H84

吉原 サブマリン ns?お店情報

総額:¥87,800-

NS:S着

店舗名:サブマリン(SabmArin)

電話番号:03-3871-8887

住所: 台東区千束 4-32-2




予約方法

1)ホームページにアクセスして女の子を選びます。

スマホ:http://www.msj-net.com/sabmarin/sp/

パソコン:http://www.msj-net.com/sabmarin/

VIPページ:ユーザー名=3way パスワード=7221

2)スケジュールから登楼日を決めます。

3)電話(03-3871-8887)で予約します。

初めての人:1週間前の10:30~

メンバーズ:1週間前の10:30~

初めての人はこちら(http://www.msj-net.com/sabmarin/sp/invitation.html)からメンバーになると1週間前から予約ができます。ただし一度お店に行ってボーイから名刺をもらったり姫予約をすると優遇されるようです。

またMSJグループとして姿麗人(シャレード)も同条件で予約できます。

またこちらのメンバーは同時にMSJグループとして姿麗人(シャレード)の会員にもなります。

 

 

ソープ嬢
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超高級 吉原 ソープランド.com